コード4つまでで弾ける超簡単曲あつめました

louisville_july_room_1115938_h
ギター初心者でも割とすぐに弾けそうな、コード数が少ない物、難関のFが出てこない物を中心に集めてみました。これからアコギをやってみようという方は参考にしてみてください。

 

Stand By Me(Ben.E King)

元のキーでやるとF#mという難コードが登場しますが、カポを2fにつけると下のようになります。

| G | | Em |
| C | D7 | G |

 
なんと、ひたすらこれを繰り返すだけで弾ける簡単曲。うちのアコギレッスンでも、一番最初の曲としてよく取り上げていますが、G,Em,C,D7はいずれも必須の基本コードなので、第1曲目に最適。

 

冬の稲妻(アリス)

原キーではBという妙なキーになるので、ギターは全弦半音下げで、こんな風に。

チューニング:全弦半音下げ

Aメロ

| C | | Dm7 |
| G7 | | C |

×2

サビ

| Dm7 | G7 | C |
| Dm7 | G7 | C |
| Dm7 | G7 | C |
| Dm7 | G7 | C |

 
Dm7,G7,Cのみ。「コードの少ない簡単な曲を作ろうと思った」という堀内孝雄の弁の通り、簡単な曲です。原曲よりも高くなっても良ければ、チューニングもそのままでも何の問題もありません。

 

Twist & Shout(Top Notes, The Isley Bros., The Beatles)

ジョン・レノンの歌うビートルズバージョンが有名なこの曲は、ブルースの流れを継いでおり、コードが3つしかありません。

| D G | A | D G | A

 
D,G,Aの三つ。途中の「Ah〜」とハモリが重なっていく箇所は A のみ。惜しむらくはあんまりアコギで弾いても雰囲気がでないところ。

 

ラストクリスマス(Wham! ワム)

簡単曲の代名詞。こちらもカポ2fで下のように。

| Cadd9 | | Am7 |
| Dm7 | | G7 |

 
コードが4つで、しかも循環で延々繰り返すのみ。雰囲気を重視して出だしのコードをCadd9としていますが、もちろん普通のCでも大丈夫。

 

コードを覚えるために

たまに表を見て丸暗記しようとしている人がいますが、これはあまり意味がなく、効率的でもありません。実際のコード進行はC→Amなどと行くことが多く、C-D-E-Fのように行くわけではないからです。

実際の曲をまずやってみて、それに登場するコードを覚えていくのがより良いやり方だと思います。昨今のJ-POPは大抵やたらと難しいですが、最初はFやBmのあまり出てこない曲を選んで、少しずつ使えるコードを増やしていくという道順を辿るのが、結局は上達する近道になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です