CATEGORY

初心者のためのギター講座

  • 2021年11月11日

ギター講座(19)リズムの難関!16ビートシャッフル

今回は最近質問の多い16ビート・シャッフルについてです。 通常のシャッフルは「ジャッカジャッカ」と跳ねるようなリズムで、バウンスやスウィング(こう言うとジャズっぽい用語になりますが)と言うこともあり、8ビートシャッフルを指すことが多いです。 通常の8 […]

  • 2021年5月23日

ギター講座(18)ブラッシングでリズムを鍛えよう

久しぶりのギター講座は、リズムを鍛えるための練習紹介です。 詳しくはこの動画もあわせてごらんください。 概要 フィンガリングを一切行わず、弦の上にかぶせて音が出ないようにして、メトロノームに合わせ、ひたすらストロークしまくるだけの練習です。はっきり言 […]

  • 2018年12月3日
  • 2019年8月26日

ギター講座(17) ハンマリング、プリングが使われた有名曲

前節で紹介しているハンマリングやプリング、スライド、チョーキングなどはギターを弾く上で基本テクニックですが、今回はそれらが使われた有名曲を紹介。 講座自体がアコギメインなため、アコギにほぼ全振りした選曲となっていますがご了承を。チョーキングだけはアコ […]

  • 2018年7月9日
  • 2019年8月26日

ギター講座(16) チョーキング(ベンド)

初心者のためのギター講座もいよいよ第15回。今回の項目はチョーキングについてです。 チョーキングとは? 弦を上あるいは下に強引に持ち上げることによって音程を上げるテクニック。日本以外ではベンド(ベンディング)と言われ、持ち上げた際に弦が曲がって見える […]

  • 2018年6月20日
  • 2019年8月26日

ギター講座(15) ハンマリング、プリング、スライド

ギター講座の第14回は特殊奏法に踏み込んでいきます。特殊とは言えよく使う奏法。しっかり覚えておくべき弾き方です。 今回はこんな譜面を題材に使ってみます。 ハンマリング・オン(hammering on) ハンマリングはハンマー(叩く)という語源通りに、 […]

  • 2016年7月31日
  • 2019年8月26日

ギター講座(14) 16ビートのシンコペーション

16ビートストロークになると、シンコペーションも細かくなります。 リズムをしっかり取るのが鍵 斉藤和義の「歩いて帰ろう」風のリズム。原曲はハイスピードな8ビートのシャッフルですが、それを16分音符で書き直したものがこれ。 このリズム、2、3拍目がシン […]

  • 2016年5月31日
  • 2019年8月26日

ギター講座(13) スリーフィンガー・ピッキング

スリーフィンガーは4本指を使う通常のフィンガーピッキングとは異なり、ひとつの奏法として確立されたものです。単純に指が3本だからスリーフィンガーと安直にネーミングされてるわけではありません。 もともとアメリカのカントリー音楽のノリから発展してきたスリー […]

  • 2016年5月29日
  • 2019年8月29日

ギター講座(12)高速の16ビート・ストロークを攻略

16ビートは高速で弾くのが難しいもの。右手が付いていかず、力尽くでやるとピックは引っかかるし、音は汚くなるし、いいことなしです。ここでは攻略法を紹介します。 基本的なやり方 ピックを握りしめない 弦の抵抗に負けてピックを落としたり、サウンドホールから […]

  • 2016年5月27日
  • 2021年11月28日

ギター講座(11) 16ビート・ストロークに挑戦

16ビートは昨今のJ-POPを演奏する際には欠かせないリズムパターンです。右手の動きが素早いので、右手の動きに慣れがいります。コツとしては腕の振りをとどめて、手首から先を柔らかくして演奏すること。 16ビートと8ビート 16ビートはギターで弾く際に、 […]

  • 2016年5月6日
  • 2016年5月6日

ギター講座(10) オンコード、分数コードについて

演奏している最中にD(on F#)とか、G/Cとか見たことがあると思います。コード表を見てなんとなく押さえている人も多いですが、これはオンコード、あるいは分数コードと呼ばれるもので、ちゃんと意味があるのです。 各コードのルート音 コードネーム、一番左 […]