移転完了・内装DIY

先日の記事でお伝えしたとおり、今月アタマより教室を移転しています。

詳しくはアクセスの項目を見てもらうとして、ここでは部屋の内装が出来上がるまでを紹介します。

ポイントは以下の通り。

・部屋を仕切り、レッスンルームと待合を確保
・隣への騒音対策として、部屋を準防音室に
・設備を整える

友達にも手伝ってもらい、2週間で作り上げた内装を一挙ご紹介!

 

何もないがらんとした空間。一日目の前半は掃除に費やしました。

柱を立てます。外が暗くなっていますが、ここまでで大体丸一日。

壁を貼り付けます。壁は主にコンパネという種類のベニヤ板。向こうから顔を出しているのは手伝ってくれたK君。かつてのアコギデュオの相棒。この壁は二重になっており、その隙間に吸音材のロックウールを仕込みます。

壁が完成。実質この時点で二部屋に分かれました。

内部のレッスンルームに防音絨毯を敷きます。これは自宅でレッスンしていたときのものを移植。

アンプとか椅子とかを設置。レッスンルームっぽくなりました。

 

さらっと書いてますが、まさに苦労の連続。隣の部屋は普通の家なので、是が非でも音を漏れさせたくないという感もあり、この後ドアを取り付けたり、防音カーテンを取り付けたり色々やってます。

レッスン部屋内部は壁紙も貼って設備も整えましたが、待合となっている外部はベニヤ丸出しで殺風景なままなので、今後いろいろと装飾なんかも考えています。ビル自体はお世辞にも綺麗とは言えないビルなので、せめて部屋の中は良い感じの空間にしたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です