教材作ってます

ずいぶんと久しぶりの投稿になりました。

夏以降、なかなかに盛況でして、新入会の方がずいぶんとたくさん見えられました。ありがたいことですね〜。

で、そんな新入会は結構これから始めるという方が多いんですが、そういう人にとって最初のハードルとなるのがチューニング。ギターはチューニングがすぐ狂いますからね…。

そんなわけで、最初にチューナーを使ってのチューニングのやり方と、各弦の音名を網羅できるよう、教材を作りました。

%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0

こういうのをA4の紙に印刷して配っています。8ビートや16ビートなどの小難しい内容のものはすでにあったんですが、今回はチューニングと言うことで、出来るだけ絵を入れて分かりやすくしてます。

ちなみに、この手の教材を作るために使っているのがこちら。

Affinity Designer – プロフェッショナル向けのグラフィックデザインソフトウェア

Adobe Illustratorの類似ソフト的位置づけですが、あまりに良く出来すぎていて、Macではじわじわユーザーを増やしてきている気鋭のソフトウェアです。

 

ちなみに、うちではチューニングはクロマチックチューナーを推奨してます。ギター用は初心者には逆にやりにくいし、間違えてチューニングする可能性が高いからです。

上の教材はまた欲しい人がいたら言ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です