当教室のレッスン生がラジオCMに出演します

先日、某広告製作会社より当教室へ依頼がありました。

「小学生の生徒さんでラジオのCM向けに弾き語りして下さる方を探しています」

…というわけで、何人かに声を掛けてみたものの、やはりCMと聞いただけで当然躊躇してしまうのが普通。なかなか簡単には見つかりません。

はじめはギターで探していましたが、後ほど聞くとウクレレもOKということであり、数人目にして何とか承諾を頂いたのが半年ほどウクレレを習いに来られているT君でした。製作会社から送られてきた歌詞に曲を付けて、練習の日々を過ごしてもらいます。

さて、レコーディングの日には付き添いのお母さんと一緒に、製作会社の録音スタジオまで一緒に行ってきました。

ミキシングの光景…。

もともと結構急な依頼だったものを、何とか形に仕上げてくれたT君でしたが、スタジオの中ではこんなところで演奏したことのない密閉空間だったのもあって、途中まで緊張しっぱなし。なかなか演奏に入ることができませんでした。

しかし、付き添って頂いたお母さんの応援もあり(ちなみにお母さんもギターを習いに来られています)、少しずつ練習で音を出せるようになってきました。30分ぐらいもしていると徐々に慣れてきたのか、元気いっぱいとまでは言えないものの何とか歌える状態に。

セッティング中。緊張の面持ち。

その後も練習しては弾いて歌ってを繰り返し、ついにレコーディング終了!
終わった後はアイスクリームを食べて、元気に走っていましたよ。

録音されたものは、後日在京の某ラジオ局にてOAされるらしいです。T君お疲れさま!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です