ポール・マッカートニー「My Love」のソロギター

練習して弾いてみました。新機材のテストも兼ねてます。

「My Love(マイ・ラブ)」というとポール・マッカートニーのウイングス初期時代の名曲ですが、特に欧米では人気のある一曲のようで、カバーが数多存在するとも聞きます。

今回弾いてみたのは岡崎倫典氏のアレンジによるもので、2017年現在でも手に入るソロギター曲集に載っています。氏のアレンジは素晴らしいものばかりなんですが、3冊中2冊が絶版と、非常にもったいない出版状況になっています。簡単なだけのつまらない曲集が山ほど売っている中、難しいけどすばらしいこんな曲集が簡単に絶版になるのは非常に寂しいですね。まぁ、簡単な方が売れるのは確かでしょうが…。

ところで、マイ・ラブというと、僕が中学三年の時、家族旅行で長野に行った時にホテルの中でインスト版が流れており、ポール好きの父が「マイ・ラブなんかはもうスタンダードナンバーやな」と一言つぶやいたのが鮮明に記憶に残っています。4年ほど前に他界した父ですが、この曲を聴いたり弾いたりする度に件の一言を思い出すのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です